米任天堂、Nintendo Switchの改造や海賊版ゲームの販売を行っていた人物との裁判で勝訴

勝訴したものの、任天堂の完全勝利とはいっていない内容でもありますね。
賠償金については要求額全ては認めらていなかったり、身元不明な者はのがれていますし。

 

1: 2020/01/04(土) 09:59:20.68 ID:bVadY2YR0
米国任天堂が、Nintendo Switch本体の改造や海賊版ゲームの販売をおこなっていた人物を相手取り、2018年12月に訴訟を起こしていた件について、カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所は2019年12月30日、任天堂側の勝訴を言い渡していたことが明らかになった。
海外メディアTorrentFreakなどが報じている。

被告はアメリカ・カリフォルニア在住のSergio Mojarro Moreno氏、および身元不明の10名の人物。
Moreno氏については、当初は利用していたフリーマーケットサイトのアカウント名であるMikel Euskaldunakとして訴えられていたが、裁判を通じて本名が明らかになったようだ。
Moreno氏は、Nintendo Switch本体の脆弱性を突いたハックが可能になったことを受け(2018年6月以降に製造された本体は対策済み)、海賊版ソフトを利用できるよう本体の改造やエミュレーター導入の代行を請け負い、また複数のNintendo SwitchゲームのROMイメージを保存したMicroSDカードの販売をおこなっていた。

今回の判決にて裁判所は、任天堂のゲーム機やゲーム作品、キャラクターの人気は、多大な投資によって形成されていると認めたうえで、被告Moreno氏は同社の著作権や商標権が有効であること、また任天堂が(Nintendo Switchのハックを防ぐ)技術的な対策を講じていたことを認識していたと指摘。
そして同氏に対し、任天堂による技術的保護を回避するデバイスなどの提供や、任天堂および関連メーカーの著作物の、インターネットやあらゆるデジタルネットワークを通じた無許可の販売・貸し出し行為を禁じると言い渡した。
また判決の公示日には、それらをすでに保有していないこと、あるいは破壊したことを証明する書面を任天堂に提出することも命じている。

これらの差し止め命令や破壊命令については任天堂が求めていたものであり、裁判所はそれを認めた形だ。
一方で、同社は被告が得た利益の3倍の金額を賠償金として要求していたが、こちらについては認められなかったようだ。
弁護士費用も、両者がそれぞれ自己負担するよう求めている。また、Moreno氏以外の身元不明の10名に対する訴えは棄却された。

任天堂は、これまでにも海外の違法ROM配布サイトを閉鎖に追い込んだり、今回の件でハックに利用されていたツールの開発元Team Xecuterのホームページへのイギリス国内からのアクセスを、ISPにブロックさせることにも成功している。
こうした権利侵害行為への毅然とした対応は、これからも地道に続けていくことになるだろう。

https://torrentfreak.com/nintendo-wins-injunction-against-switch-mod-pirate-game-seller-200102/

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200103-110166/

 
 

3: 2020/01/04(土) 10:00:49.43 ID:g5tbWWXt0
法務部つええええええええええええええええええええ

 

4: 2020/01/04(土) 10:02:41.85 ID:GP3C+dTjd
ハッカーインターナショナルと争った経験が活きたか

 

5: 2020/01/04(土) 10:04:28.82 ID:E42JpLWTd
この内容だったら、どのメーカーが訴えても勝つだろw

 

7: 2020/01/04(土) 10:06:51.65 ID:y425csF10
本体更新を、たとえチョビっと変えるだけでも頻繁に行う事が、裁判での武器となる訳な。

 

スポンサーリンク

8: 2020/01/04(土) 10:10:18.68 ID:E/xa1CwF0
最強法務部がまたも勝利

 

10: 2020/01/04(土) 11:02:00.21 ID:/nfq+KM9M
この内容で負ける法務部があったら見てみたい

 

12: 2020/01/04(土) 11:23:23.91 ID:R8N+JO1/0
当たり前の裁判にはキッチリ勝つなぁ

 

元スレ: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1578099560/

1.匿名 2020年01月05日12:44 ID:U5NzMwNjU

法務部つえぇぇぇ
ってさすがに負ける要素無いやろコレ

返信
2.匿名 2020年01月05日14:13 ID:E4NTIwNjA

負ける要素無いような裁判で負ける事例も多いからな
まあ大体最高裁まで上告したら妥当な判決になるのが大半だけど

返信
3.匿名 2020年01月05日14:48 ID:kyMDUyODA

これがしっかり負けないのはまけないように本体と連携して証拠集めできるからだよなとも思う。
外部の弁護士じゃ下手打つと、、、になりかねないのが裁判の怖いところ

返信
4.匿名 2020年01月05日15:07 ID:I3NTYxODA

捏造屑ブログはここだけ抜き出すだろうな

> 一方で、同社は被告が得た利益の3倍の金額を賠償金として要求していたが、こちらについては認められなかったようだ。

返信
5.匿名 2020年01月05日15:09 ID:Q3ODI1MDU

法務部が強いとかじゃなくて、明らかに赤字になる案件でも手間暇かけてちゃんと対処してるのがすごいというか
断固たる姿勢を示す事で、この先の類似犯罪を抑止したいからこそだけど、こんなの中小企業じゃまず無理だからね

返信
6.匿名 2020年01月05日16:37 ID:I5NDQ5MDA

Switchのパチモン売ってるところも裁いてくれ

返信
7.匿名 2020年01月05日18:15 ID:Y4MzUwNzU

何故「改造承ります」「改造方法伝授」を売りにするんじゃなく、
「改造したものを売る」とかいう100%アウトの方法を選んだのか・・・

返信
8.匿名 2020年01月05日21:02 ID:M3NzU3NjU

任天堂だけしか被害に遭ってないから業界がそろってロビー活動してくれないので法律も整備できないんだよね

返信
9.匿名 2020年01月05日23:02 ID:g2MDgxNTA

逃げられたの?

返信
10.匿名 2020年01月06日10:45 ID:I3NTA4ODQ

逃げられたとは?

返信
11.匿名 2020年01月06日11:10 ID:gxMTc5MjA

中国なら任天堂が負けてたな

返信
12.匿名 2020年01月06日17:02 ID:A3MjA2MjQ

※11
今大陸でやりあうならパートナーはテンセントになるわけだからそこそこいいとこ行くと思う
党にしても知財守ってますよアピもできるしな

返信
13.匿名 2020年01月06日18:16 ID:I5NDUwOTA

任天堂法務部がまるで伝説の様に語られるのって真偽はともかく、普通に痛快で面白いじゃん
ゲーム業界全体の為にゲームを悪用する輩と戦う正義の味方って感じがして
ケチつけたがる奴がゲーム好きの中に存在するのが意味がわからない
ゲーム好きじゃないなら仕方ないが

返信
14.匿名 2020年01月06日19:36 ID:UxMDkxODA

最強の法務部さんも逃げる相手にゃお手上げか

返信
15.匿名 2020年01月06日22:23 ID:U0NjQxNTY

ハック動画とかあげてる外人連中も訴えてやりゃいいのに

返信
16.匿名 2020年01月07日08:15 ID:Q2MzAwMTI

むしろ身元さえ割れなければやりたい放題って判例じゃん
まあアメリカは日本みたいな判例主義じゃないから別の判決も十分ありえるんだけど

返信

コメントを書く


アンカールール
・本文へコメント「>>番号」
・コメント欄には「※番号」
・キャッシュの仕様により投稿の反映は数分かかります。